大人気!ダイエット関連の治験って知っていますか?

関西地方の治験の募集って少ないの?

そもそも肥満に効く薬ってあるの?

私は、治験関連の仕事をしていることもあって、よく色々な方から「ダイエットに効果がある薬とか開発されないの?」とか「肥満に効く薬を教えて!」と言われます。

 

私が知る限りでは、肥満症には、防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)大柴胡湯(だいさいことう)が医薬品として承認されています。

 

その中でも、私の感覚では防風通聖散が処方されている割合が高く感じます。

 

「ちょっと肥満気味だから肥満に効く薬を!」という方には、防風通聖散が処方されているような感じがします。

 

その他、肥満症治療の基本である食事療法や運動療法をしているにも関わらず、その効果が不十分な高度肥満症の患者に使用するサノレックス錠、2型糖尿病と脂質異常症を共に持っている食事療法・運動療法をしているにも関わらず、BMIが25kg/uの患者に使用するオブリーン錠などがあります。

 

ここまでは、お薬についてのお話でした。

 

つまり、、”肥満気味な人に使う”というよりは”肥満症の患者に治療のために使う”といったイメージになります。

 

ポイント@test

 

ちなみにですが、例えば防風通聖散は病院で処方されるものと薬局などで市販されているもので、含有されている生薬の量などに違いがあることなどから、市販の防風通聖散の方が効き目が弱くなっています。

 

医師によって適切に処方された薬と違い、市販薬は誰でも簡単に買えてしまうため、その分、安全性を考慮して効果が控えめということなのです。
(効き目が強いということは、副作用も強い可能性があるということです)

 

上記でご紹介したお薬の他には、伊藤園が販売しているカテキンジャスミン茶や森永製菓が販売している青汁などの健康食品がありますが、こちらは治療目的ではなく、脂肪の吸収を抑えたりすることで肥満を解消したいという目的での使用が想定されています。

 

臨床研究と臨床試験と治験の違い

さて、ここまでで健康食品とお薬のお話をしてきました。

 

次は、インターネット上でも混同して使われてしまっている「臨床研究」と「臨床試験」と「治験」のお話をしておきます。

 

まずは下の絵をご覧ください。

 

臨床研究と臨床試験と治験の関係

 

化粧品、健康食品を開発するためには臨床試験がおこなわれ、医薬品や医療機器を開発するためには治験がおこなわれると思ってください。

 

肥満に効果がある健康食品のモニターになりたい場合には臨床試験、肥満症の薬のモニターになりたい場合には治験に参加ということになります。

 

ポイントA

 

治験・臨床試験は経済的!?

ダイエット関連の健康食品やお薬は結構高い場合が多く、継続的に使用していくにはお財布に厳しいときがあります。

 

そんなときの臨床試験や治験です!

 

臨床試験や治験に参加した場合は、使用する健康食品やお薬は無料で提供されます。

 

しかも健康食品やお薬の効果を確かめることもできるので、もしみなさんの体に合うようでしたら、販売後に再び巡り合える可能性もあるのです。

 

おすすめの募集サイトは?

臨床試験に参加する場合も治験に参加する場合も、それぞれ募集をしているサイトに登録をしてそこから申し込むことになります。

 

サイトへの登録はもちろん無料なのでご安心を!

 

悪質サイトの場合、登録料を取ったりするということがあるらしいですが、登録にお金がかかるサイトへの登録は個人的にはおススメしません。

 

ダイエット関連の臨床試験や治験(特に臨床試験)は、とても人気があり、すぐに定員になってしまうので、いくつかのサイトに無料登録をして、ダイエット関連の案件の募集が始まったらすぐに応募できるようにした方が良いでしょう。

 

基本的には、治験も臨床試験も同じ募集サイトで募集が出ていることが多いので、どちらを探すにしても以下のサイトに登録をしておけば問題はありません。

 

◆VOB



株式会社ヒューマが運営・管理している治験募集サイトです。

 

平成14年から運営されており、会員数は50万人以上、案件も通算で4,000件を超えており、健康食品の臨床試験も治験の案件も多くの募集が出ています。

 

サイトも見やすく、色々な地域での募集もあるため、おススメです!

 

◆JCVN



株式会社パシフィックグローブが運営・管理している治験募集サイトです。

 

取引先の製薬会社なども50件以上にのぼり、治験募集サイトの中でも大手の一角を担っています。
臨床試験の案件よりは治験の案件の方が多い印象がありますが、比較的広い地域での募集もされているため、治験・臨床試験のメインサイトとしても使えそうです。

 

◆V-NET



 

株式会社ヒューマリンクによって運営されている治験情報サイトです。

 

治験参加率(治験参加者/治験参加希望者)が業界No.1であると謳っているだけに、治験や臨床試験の参加初心者であっても電話で丁寧な説明をしてもらえることに定評があります。

 

顔写真の被写体モニターなど、とてもユニークな募集をしていたりもするので、思いもよらない案件に巡り合うこともあるかも!?

 

[スポンサードリンク]

 

関連記事

いったいなんで?女性の治験の募集が少ない理由

治験のバイトの募集を探してみても男性の募集ばかりで女性の募集が少ないと思ったことはありませんか?
こちらの記事では、女性の治験の募集が何故少ないのか、本当に少ないのかについて解説をしていきます。

>>続きを読む

女性におすすめ!化粧品モニターでお小遣いゲット!

高額な協力費が貰える治験。しかし、女性の募集は少なく困っていると感じている方も多いのではないでしょうか。そんな女性には、化粧品のモニターもおすすめできます。
治験には無いようなメリットもあるので、詳しくご紹介をしていきます。

>>続きを読む

JCVNで女性の治験募集を探してみよう!

女性の治験の募集は男性より少ないと感じている方も多いのではないでしょうか。しかし、探してみれば意外にあるもの。今回は、治験募集サイト大手のJCVNで女性向けの治験を探してみたいと思います。

>>続きを読む

お手軽副業No.1!アンケートモニターのおすすめ

アンケートモニターは、副業を始めるうえで、誰でも簡単に手軽に始められる副業の1つです。「家でも出来る副業が無いかなー」と想像した時にまず始めに思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。こちらの記事では、アンケートサイトのおすすめについてご紹介していきます。

>>続きを読む

 


TOPへ