治験で貰えるお金の税金ってどうなっているの?

治験で貰えるお金の税金ってどうなっているの?

治験で貰えるお金に対しての税金

治験では、高額な負担軽減費というお金が貰えますが、この負担軽減費を貰った時には税金を支払わなければいけないのかをご紹介していきます。

 

結論からお話すると、治験に参加したことで貰える負担軽減費は給与ではありませんが、場合により確定申告をして所得税を支払う必要があります。

 

この負担軽減費は『雑所得』として分類されるため、年間20万円を超える額だった場合には確定申告が必要になりますので注意しましょう。(学生や専業主婦の方で所得が無い場合は、38万円を超えたら確定申告が必要になります)

 

サラリーマンで治験に参加する際の注意点

治験で貰えるお金の税金ってどうなっているの?_image1.jpg
サラリーマンの方は、勤務先で年末調整の手続きをしてくれるため、あまり自分で確定申告をする習慣が無い方が多いかもしれませんが、上の項目でも簡単にご紹介した通り、治験に参加することで年間20万円を超える負担軽減費を受け取った場合は確定申告が必要になってきます。

 

さて、治験で貰った負担軽減費が年間20万円を超えた場合、サラリーマンの場合は確定申告が必要ということですが、確定申告をした際に会社にバレてしまわないか心配な方もいるのではないでしょうか。

 

このサイトでは、世間ではまだ”治験=副業”と誤認識されてしまっているため、副業のサイトに治験を載せていますが、実際には治験はボランティアであるため、副業ではありません。

 

日本製薬工業協会の公式ホームページでもしっかりとそのことが記載されているので是非参考にしてみて下さいね!

 

なので、会社から説明を求められたとしても「副業ではなくボランティアで貰った負担軽減費です」と答えれば副業が禁止されている会社であっても問題は無いです。

 

しかし、「ボランティア=無償」という固定観念もまだまだ多くの残っているのが現状のため、会社に説明しても分かってもらえない可能性もあるという方もいるでしょう。

 

そのような場合には、確定申告をする際に住民税の徴収方法を普通徴収にすると良いでしょう。

 

住民税の徴収方法には、普通徴収と特別徴収の2種類があります。

 

普通徴収の場合は、自分で住民税を納付するため、会社には通知が行きませんが、特別徴収の場合は給与所得と治験で得た負担軽減費を合算して会社が計算することになるため、会社にも負担軽減費の存在が認知されることになります。

 

本当は、”治験は副業ではない”という認識がしっかりと広まり、こんなことをしなくても堂々と言えるような環境になれば良いなと個人的には思いますが。。

 

 

生活保護受給者の方は特に注意!?

治験で貰えるお金の税金ってどうなっているの?_image2
税金のお話とは少し違いますが、生活保護を受給している方も治験に参加するときには注意が必要です。

 

何故かというと、治験に参加することで受け取った負担権限費は「所得」となるため、生活保護の受給額が減額されてしまう恐れがあるからです。

 

治験は、短期間に何度も参加することは出来ません。(一般的には3ヵ月の期間を空けなければ次の治験に参加することは出来ません)

 

その為、生活保護を受給している方が一時的な収入だけを目当てに治験に参加すると逆に不利益になってしまうこともあるので、よく考えてから治験に参加することをおすすめします。

 

せっかく新薬の開発のために協力してくれているのに、生活保護の減額などをされてしまったらそれこそ不利益が大きすぎておすすめは出来ません。

 

関連ページ

プロが教える!治験のお金の仕組みについて徹底解説!〜第T相編〜

治験,対象,バイト 治験のお金の仕組みって知っていますか?「治験のお金」と聞いてみなさんはどのようなことを想像しますか?”病院に何泊かして治験に参加したら数十万貰えた!”というような美味しそうに見えて怪しそうなお金を想像しますか?実は治験の業界では、GCPという厚生省(現厚生労働省)が出した省令をもとに行われていますが...

≫続きを読む

 

治験のお金の仕組みについて徹底解説した記事をご紹介

治験のお金の仕組みについて徹底解説した記事をご紹介 治験関連のお金についてこちらの記事では、治験のお金関連のお話について色々とまとめています。私自身、治験の業界で長く働いているので、色々なお金の仕組みなどもなるべく分かりやすく解説することを心掛けていますので、是非チェックしてみて下さいね!さて、「治験関連のお金」と言っても実は本当に色々な種類がありま...

≫続きを読む

 

健康成人対象の治験の報酬が高いのはなんで?

治験のお金の仕組みについて徹底解説した記事をご紹介 治験の報酬は高額だけど危ない?治験は世間では闇バイトと呼ばれることもあり、その理由の1つに高額な報酬がもらえることがあるかと思います。治験はボランティアなので、貰えるお金は『報酬』ではなく、負担軽減費や協力費と呼ばれていますが、一体なんで高額なお金が貰えるか知っていますか?高額なお金が貰えるのにはも...

≫続きを読む

 

治験で貰えるお金の仕組みを解説!〜第U相・第V相版〜

治験で貰えるお金の仕組みを解説!〜第U相・第V相版〜 治験は高額報酬が貰える!?「治験」と聞くこと、「高額な報酬が貰える」と連想する方は結構いるのではないでしょうか。そして、高額な報酬が貰えることから「闇バイト」や「裏バイト」みたいな言われ方を一部でされてしまっているのも見たことがある方も多いはず。こちらの記事では、そもそも高額な報酬が本当に貰えるのか...

≫続きを読む

 

分かりやすく解説!治験で副作用発生時の補償はどうなっているの?

分かりやすく解説!治験で副作用発生時の補償はどうなっているの? 治験での副作用治験への参加を躊躇ってしまう大きな原因の1つには副作用のことがあるかと思います。まだ発売もされていないお薬を飲んで変な副作用が起きてしまったらどうしよう…そんな不安がある方も多いかと思います。治験での副作用について詳しく解説している記事も当サイトにご用意していますが、今回は、副作用が万...

≫続きを読む

 

治験に参加しての自己負担分のお金ってどんなものがあるの?

治験に参加しての自己負担分のお金ってどんなものがあるの? 治験で自己負担のお金ってどういうこと?治験は、あまり世間では詳しくは知られていないため、お金の仕組みについてもよく分からない方も多いのではないでしょうか?なんとなく、”参加すると高額なお金が貰える”というイメージを持っている方も多いであろう治験ですが、実は参加をすることで自己負担をしなければいけない...

≫続きを読む

 

治験で貰えるお金の税金ってどうなっているの?

治験で貰えるお金の税金ってどうなっているの? 治験で貰えるお金に対しての税金治験では、高額な負担軽減費というお金が貰えますが、この負担軽減費を貰った時には税金を支払わなければいけないのかをご紹介していきます。結論からお話すると、治験に参加したことで貰える負担軽減費は給与ではありませんが、場合により確定申告をして所得税を支払う必要があります。この...

≫続きを読む

 

TOPへ