女性必見!女性におすすめの治験って何がある?

女性,治験,便秘

女性におすすめの治験ってどんな治験?

「治験」と聞くとみなさんはどのようなイメージでしょうか?

 

恐らくほとんどの方は、一定期間病院に入院をして高額な報酬が貰えるというようなイメージではないでしょうか?

 

そのイメージは間違っていませんが、実は女性が参加できる治験は、“一定期間入院して参加”といったものが少ないのです。

 

実は、治験には色々な種類があり、「一定期間入院をして高額な報酬が貰える!」というイメージの治験は、第T相試験と呼ばれており、これはほとんどの場合が健常人男性対象になっています。

 

そんな治験でも女性におすすめな治験にはどのようなものがあるのかを、治験の業界で実際に働いている筆者がご紹介をしていきます。

 

治験ってそもそも女性の募集が少ない!?

当サイトの中で「いったいなんで?女性の治験の募集が少ない理由」という記事があり、多くのアクセスをいただいていることから、女性で治験を探されている方の中には、女性の治験の募集が少ないと感じている方もいるのではないでしょうか。

 

実はちょっとしたからくりがあります。

 

まずは、治験の種類毎の女性の募集数についてご覧ください。

 

開発相

調査内容

対象

女性の募集

第T相

安全性・薬物動態

健常成人

少ない

第U相

用法・用量

症状が軽度な患者

男性と変わらない

第V相

有効性・安全性

症状が軽度〜重度の患者

男性と変わらない

この中で、女性の募集数が少ないのは実は、第T相の治験のみということが分かります。

 

治験募集サイトでは、この第T相の治験の募集が多く掲載されているので、女性の募集が少ないと感じるのです。

 

そのため、女性の場合は、第U相の治験や第V相の治験への参加がおすすめとなります。

 

しかし、第T相の治験は対象者が「健常人」ですが、女性の募集も比較的多くある第U相試験や第V相試験は、治験薬が対象とする疾患を持っていることが条件に入ってきます。(便秘の治療薬だったら便秘を持っている方が対象です)

 

そのため、何も病気が無く健康な女性が治験に入ろうと思うと条件に合致する治験があまり無いという状況になってしまいます。

 

でも安心してください!そのような方には、治験とよく似ている臨床試験というものがあります。

 

「化粧品のモニター」とか「健康食品のモニター」というのが臨床試験になりますが、臨床試験の場合は参加へのハードルが低いものが多く、健常人の女性の方の募集も多々あるのでそちらについても後程触れていきたいと思います。

 

第U相、第V相の治験ってどんな感じ?

先ほど簡単に触れた第U相、第V相の治験についてお話していきたいと思います。

 

そもそも「第U相や第V相の治験がおすすめ」と言われても、「どれが第U相、第V相の治験かなんて分からない!」となるかと思います。

 

これは単純に、何かの病気を持っている人を募集しているものが第U相、第V相だと思ってほぼ問題ありません。

 

「慢性便秘でお悩みの方」とか「不眠症でお悩みの方」というような募集などがそれにあたります。

 

そして、第U相、第V相の治験の特徴ですが、以下のようなものがります。
第U相試験と第V相試験の特徴

 

第T相の治験の場合、入院をする場合がほとんどですが、第U相や第V相の治験の場合、通院で通うことが可能な場合がほとんどなので、まとまった時間を確保できない主婦の方やOLの方でも参加出来るのが大きな特徴です。

 

また、第U相や第V相の治験に参加した場合でもしっかりとお金(負担軽減費と言います)は貰えるのでご安心を!

 

どれくらい貰えるのか気になるところかと思いますが、これは参加する病院やクリニックによって異なるのですが、大体の場合、1回の来院で7,000〜10,000円となる場合がほとんどです。

 

10回来院する必要がある治験では、7〜10万円の負担軽減費が支払われます。(来院回数は参加する治験によって異なります)

 

治験のお金の仕組みやそれ以外の治験に参加するメリットについては以下の記事でもご紹介していますので、興味のある方はチェックしてみて下さいね!

 

 

第U相や第V相の治験に参加する際は、対象の疾患を持っている必要がありますが、慢性便秘、不眠症、貧血の治験などは女性でも悩みを抱えている方も多くいるので、おすすめの案件になります。

 

薬を飲むことに抵抗がある方向け

女性で治験に参加する場合には、第Uや第V相の治験への参加になることがほとんどですが、特に悪いところが無く、健康な方もいるかと思います。

 

そのような方は、治験と似ていますが、臨床試験というものに参加してみるのも良いかと思います。

 

臨床研究と臨床試験と治験の関係.jpg

 

この図からも分かるかと思いますが、実は、治験も臨床試験の一種です。

 

そこから少し枠を広げたものに臨床試験というものがあり、化粧品の効果や健康食品の効果を検証する目的で行われるのが臨床試験になります。

 

そしてもっと枠を広げて臨床研究ということになれば、例えば「無重力が人体に及ぼす影響の検証」のような薬を投与するだけでなく、ヒトを使った検証も入ってきます。

 

その中でも、女性に特におすすめできるのは化粧品のモニターや健康食品のモニターになります。

 

どのようなものがあるのか1例を少し見てみましょう。

 

内容

対象

地域・来院回数

化粧品

(目尻のしわ)

35〜49歳の女性

東京;通院3回

飲料(冷え性)

20〜35歳の女性

東京;通院3回

サプリメント(睡眠改善)

20〜64歳の男女

東京;通院4回

コラーゲン

(血圧改善)

20〜64歳の男女

東京;通院2回

飲料(糖尿病)

20歳以上の男女

東京;通院2回

食品(花粉症)

20〜64歳の男女

大阪;通院3回

化粧品(しわ)

45〜60歳の女性

東京;通院3回

 

臨床試験では、来院回数が、3〜4回と比較的少なめに設定されている案件が多い特徴があります。

 

また、気になる方が多いであろう協力費についてですが、その前に1つだけ前提から・・・

 

上記の案件ですが、通院が3回や4回となっておりますが、基本的には、事前検査があり、それにパスした方のみが、モニターを続行することができます。

 

例えば、「BMIが25以下の方」という募集であった場合、大体は、事前検査で身長・体重を測定し、条件に当てはまる方のみが実際に次のステップに進み、条件に合致しなかった場合は、そこで脱落となります。

 

それを踏まえて協力費のお話に戻りますが、事前検査で3,000円程度、その後、条件が合致した場合は1来院あたり7,000〜10,000円程度という設定が多い印象です。

 

事前検査で脱落してしまった場合でも、参加者には不利益が無いよう多少の協力費は出るようになっているので、そこは安心して参加ができます。

 

化粧品モニターや健康食品のモニターの場合は、治験と違い注射が無い案件も多いので、注射が苦手という方も臨床試験に参加することがおすすめと言えます。

 

治験や臨床試験への応募

上に記載したような化粧品のモニターや健康食品のモニターは、VOB(ボランティアバンク)などが募集をしているため、これらのサイトから応募することができます。

 

VOBは治験募集では、規模が大きく、登録者数も共に50万人を突破しており、信頼することができるサイトなのでおすすめです。
治験や化粧品、健康食品など、ジャンルも幅広く、東京、横浜、大阪を中心に札幌、名古屋、福岡など、色々な地域の募集もしています。
(もちろん登録も無料です)

 

ただし、化粧品や健康食品のモニターは人気が非常に高いです。

 

対策としては、信頼できるいくつかのサイトに登録し、こまめに更新情報をチェックしていくことしかありません。。

 

人気のある化粧品や健康食品モニターの募集は見つけたらすぐに応募をしておきたいですね!

 

治験のおすすめサイト_バナー

 

まとめ

治験や化粧品、健康食品のモニターは、負担軽減費や協力費が高く設定されているように感じるかもしれませんが、それだけ協力者のモニターの方々のデータが貴重なものであるということです。

 

治験は日本ではあまり良くない印象を持っている方もいますが、医薬品は患者さんのために、化粧品は綺麗になろうとする人のために、健康食品は、日ごろから健康に気を使いたい人のために・・・

 

色々な人のためになる社会貢献度が非常に高いのが治験や臨床試験になります。

 

化粧品、健康食品の治験の募集があるおススメサイト

◆VOB(ボランティアバンク)




株式会社ヒューマが運営・管理している治験募集サイトです。

 

平成14年から運営されており、会員数は50万人以上、案件数も通算で4,000件を超えており、日経新聞や健康産業新聞など新聞記事としても300件以上取り上げられている実績があります。

 

キティちゃんをイメージキャラクターとして治験の啓発活動をしているのにも親しみが持てます!

 

◆JCVN



 

株式会社パシフィックグローブが運営・管理をしている治験募集サイトの大手です。

 

取引先の製薬会社などは50社以上にものぼり、案件も豊富にあり、女性を対象とした案件もよく掲載されています。

 

特に東京、神奈川、埼玉、千葉あたりの案件が多い印象ですが、全国的に治験募集が網羅されており、おススメです。

 

このJCVNでの治験の探し方についての記事もご用意しておりますので、ご参考にご紹介しておきます。
JCVN, 治験, 会場、説明会★JCVNでの女性の治験募集の探し方まとめ

 

 

関連ページ

必見!女性のための治験情報まとめ

治験,女性 女性の治験って募集が少なくない・・・?当サイトでも女性の治験の募集についてまとめた記事のアクセスが多く、気になられている方も多いのかなと感じます。結論からお話すると、「健常人女性」が対象の治験が少ないというだけであり、治験全体で見てみると治験に参加している女性は数多くいるのが実情です。ただし、治験の...

≫続きを読む

 

いったいなんで?女性の治験の募集が少ない理由

治験, 男女, 男, 女 はじめに“治験の募集は男性ばかりで女性の募集が少ない!”治験の募集を見てみてそう感じた女性の方も多いのではないでしょうか。本記事では、女性の治験の募集が少ない理由と女性でも参加できる治験の情報などをご紹介していきます。そもそも本当に女性の募集は少ないの?まずは、そもそも女性の治験の募集は本当に少ない...

≫続きを読む

 

【女性にオススメ】女性参加者多数!便秘の治験の詳細を語る

女性,治験,便秘 健常人の治験は、女性の募集が少なく治験を探している女性の方でも苦戦をされている方も多いのではないでしょうか。健康食品や美容用品の治験も良いけど、やっぱりもっとお金が貰いたいという方向けに女性の参加者が多い便秘の治験について詳細に説明をしていきます。治験で募集している便秘とは?便秘の種類は、大きく2つ...

≫続きを読む

 

女性必見!女性におすすめの治験って何がある?

女性,治験,便秘 女性におすすめの治験ってどんな治験?「治験」と聞くとみなさんはどのようなイメージでしょうか?恐らくほとんどの方は、一定期間病院に入院をして高額な報酬が貰えるというようなイメージではないでしょうか?そのイメージは間違っていませんが、実は女性が参加できる治験は、“一定期間入院して参加”といったものが少な...

≫続きを読む

 

JCVNで女性の治験募集を探してみよう!

JCVN, 治験, 応募 JCVNでの女性の治験募集についてJCVNは、業界大手だけあって、女性の治験に関しても多くの募集が掲載されています。東京、神奈川、千葉、埼玉などの首都圏の募集を中心に北海道、大阪、福岡などの幅広い地域でも募集を見かけることがあります。首都圏の治験の募集数が他の地域と比べると圧倒的に多いですが、治験の...

≫続きを読む

 

女性におすすめ!化粧品モニターでお小遣いゲット!

女性におすすめ!化粧品モニターでお小遣いゲット! 化粧品モニターで高額お小遣いゲット!高額なバイトといったら「治験」と思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。(治験は、本当は有償ボランティアなのですが…)でも、治験はなんだか怖い…そんな方におすすめなのが化粧品のモニターです。化粧品も医薬品と似ていて、その有効性や安全性についてしっかりと検証したうえ...

≫続きを読む

 

女性におすすめ!化粧品モニターでお小遣いゲット!A

女性におすすめ!化粧品モニターでお小遣いゲット!A >>前ページへ化粧品モニターになるには比較的短期間で高額な負担軽減費がゲットできる化粧品のモニターですが、どのようにすればなることが出来るのかをご紹介していきます。まずは、下のイラストをご覧下さい。最初の手順は、募集サイトへの登録です。前ページでご紹介した通り、「治験(医薬品・医療機器)」と「臨床試...

≫続きを読む

 

【女性必見】福岡の女性の治験情報をまとめてみた

福岡の女性の治験募集情報まとめ 福岡の女性の治験募集は意外に多いこの記事では、福岡で募集している女性が参加できる治験情報についてまとめてみました。全国的に見ると治験の募集は東京が群を抜いて多いのですが、福岡も上位にランクインしており、その分、女性が参加できる治験の募集も多くあります。筆者がおすすめする治験募集サイトの中からおすすめ...

≫続きを読む

 

在宅で出来る治験ってあるの?ジャンル別に徹底解説!

在宅で出来る治験ってあるの?ジャンル別に徹底解説! 治験って在宅でできるものなの?治験には興味があるけど、家にいなければいけない方や家にいながら気軽に治験に参加出来たらなぁと思っている方向けにこの記事では、在宅でもできる治験(臨床試験)の情報について徹底解説していきます!そもそも、治験というと病院に一定期間入院をしなければいけないイメージの方も多いの...

≫続きを読む

 

TOPへ